スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー苗

2013-08-07

 コーヒー苗を見てきました。苗が大きくなったら山の農園に持って行くそうですが、赤ちゃん苗の内は、このようにまとめて一つ一つをビニール袋に入れてそだてているそうです。こちらは雨季なので様々な草木が元気です。コーヒーの苗木も順調に育っているようでした。
IMG_0182.jpg

 ここでは、だいたい2万3000株の苗が育てられていました。どれも青々しくいいですねぇ。
IMG_0179.jpg 

 ちなみに、わが街の一風景。こんな車ももちろん現役。珍しくありません。車検もなく、みんな自前で修理や溶接とかしていますが、悪路(悪路が道の大半をしめているので)もなんのその。この間、友人はチューブレスタイヤにチューブをいれていました。タイヤはもちろんつるつる。パンクがひどくなると、チューブを入れてさらに使うのだとか・・・。毎日、日本から姿を消した車を沢山発見しては驚いています。車のポテンシャルを感じます。なんといっても人気は日本車!品質、耐久性、スペア部品の豊富さがその理由。
IMG_0174.jpg
スポンサーサイト

不定期アップで・・・

2013-07-15

 アップが滞っておりまして、すみません。ビザのことなど意外と忙しいものですね。先日、コーヒーの一大産地のコパン地方に旅してきました。中米随一の古い遺跡があるためか、趣のある建物が沢山あり、すてきなレストラン付きのホテルもある、その名もサンタロッサ・デ・コパン。

IMG_0080.jpg

 遺跡の関係で観光客が多いのはもちろん、コーヒーも有名すぎるので、街のいたるところに本格的なコーヒースタンドがあり、住民はもちろん、観光客でも気軽に楽しめる素敵な街でした。流石、コーヒーが根付いている街。ちょっとした休憩も幸せ感いっぱいにさせられました。

IMG_0091.jpg
 
 コパン地方。良い旅ができました。

IMG_0099.jpg

 最近(日本を出て来る頃の情報なので古いかもですが)の日本の缶コーヒーのCMでも産地を旅しにやらかす?ものなどを目にしましたが、やはり産地は産地の風格があります。産地でのコーヒーの良さがあり、日本にあるものがすべてではないと痛感しました。私たち滞在中の街もコーヒーの産地(輸出のほとんどがアメリカで、まだ日本と取引のないあまりしられていないところ)ですが、もちろん街にはコーヒー文化があります。そして、もちろんエコノミー価格のB級品が出回っているのですが(良いものは輸出です・・・)そのB級品も、なかなか。かくいう私たちも、無謀にも移り住んだ要因のひとつに、そのB級品を飲んで、「この街いい!!!」と思っちゃったところもあるのですから、あなどれません。ちなみにそのB級品(ちょっと失礼な名前ですね・・・)、ホンジュラスの別の街の友達へのおみやげに最適で喜ばれます。というのも街の外では売っていないので・・・
 そんなわけで、ホンジュラス楽しんでいます。
 

大変ご無沙汰していました

2013-05-28

 ぱったりと、ブログ更新がストップしてしまっていましたが、無事にホンジュラス(中米の小国)に到着しております。この度は、いつものちょっとした旅行とは違い、ちょっとの間、ホンジュラスにお世話になろうということで、しばらくは、ホンジュラスからの更新となります。
 時差ボケやら、住居の安定やら、ネット環境の安定やらで、はや一か月が過ぎてしまいました。。。スペイン語がけして達者ではないので、落ち着くのにも時間がかかりましたが、やっと。。。です。
 只今、こちらは雨季に入ろうとしていて、丸一日停電があったり、雷がすごかったり、突然の雨に襲われたりと色々です。下の写真は、街のコーヒー協会の写真です。市場で、小豆や大豆と一緒にコーヒーの生豆が売っていて、こちらの方は、自分で炒ったりして楽しめるようです。
 コーヒーの淹れ方は、日本で流行ってるフレンチプレス系が主流です。



 とりあえずアップをと思ったので、大した写真がないのですが、バナナ(の一種のチャート?!みたいな感じの名前のもの)の花の写真です。雨季に入って、様々な花が咲いてきていて、フルーツもおいしくて、毎日を楽しんでおります。また、ブログをアップしますので、是非ご覧ください。


FOODEX

2013-03-09

 先日、FOODEXに行って参りました。信州から遥か遠く!?の幕張メッセで開催されていました。目的はホンジュラスの企業で、カカオの製品を紹介しに遥々ホンジュラスからやってきた方々にお会いするためでした。カカオ豆ってちょっと小さなラグビーボールみたいな感じ(下の写真の黄色いやつです)で、実は白い果肉で覆われた豆が中にたくさん入っています。その薄い白い果肉部分は生で食べられるのですが甘酸っぱくておいしいのです!

IMG_0030.jpg

 白い果肉の中に豆があって、その中の豆を乾燥させて、ローストして・・・・・・・・・・・で、原料となるみたいですね(上の写真のお皿に乗っている板状のもの)。”カカオ”とはもともと、現地の言葉で”お茶しましょ!”という意味だと教わりました。カカオは飲み物だったんですね。この企業はハウスレシピをもとにカカオドリンクにするタブレットを紹介していました。カカオドリンクにするタブレットもいただいてきたので、後日紹介予定です。
 カカオはもともと、お金として取引にも使われていたみたいです(胡椒といっしょですね)最後の写真は宝箱に入ったカカオタブレットです。
 FOODEXは、各国の興味深い食材が見れて、食べれて、、、かなり面白く刺激的でした。いい経験値をつめました。感謝です。

IMG_0033.jpg

コーヒー生豆のHamaNami Cafe 発足について

2013-02-15

 ホームページ上でも確認できる通り、この度HamaNami Cafe 部門を新たに発足させましたっ!ホームページの方には写真がまだでていないので、ブログでちょとご紹介させてください。下の写真、場所はホンジュラスです。昨年旅行に行ってきた際の写真です。


PC154111.jpg

 ホンジュラスはカリブ海と太平洋にも囲まれているので、海ももちろんありますが、山も沢山あります。そんなホンジュラスの民家の軒先に時々、柿の木のように?植えれれているコーヒーの木。村を歩いていると、自宅で飲む用のコーヒー生豆が天日干しされています。


P1215013.jpg

 コーヒー豆は赤い果実で覆われていて(食べると甘いのです)、その中から、出てくるのがこのコーヒー豆です(掌の中のは自分で食べた実のコーヒー豆です)
 すべてを盛り込めないので、またお話しできればと思います。
 
 
P1044508.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。